クライアントさんのブログの書き方を変えたら、集客できる人がガラリと変わってびっくりしましたと言われました。

ペルソナを設定しなおした結果なのですが、良い効果をもたらしているようです。

わかりやすいように極端に説明すれば、「助けてあげます」とブログで書けば、「助けてほしい」という人が来ます。

「丁寧に教えてあげます」と書けば、「丁寧に教えてください」という人が来ます。

これを、「私からどんどん学んでください」と書けば、「あなたからどんどん学ぶぞ!」という人が来るようになるんですね。

もし教える仕事をしていた場合、「助けてほしい」と頼りにしてくる人と、「学ぶぞ!」という気持ちで来る人。

どちらがいいですか?という話です。

教えることで人を助けたいのか、来る人自ら学んでほしいのか。どちらが正解というわけではなく、どちらがあなたが提供するサービスにマッチしているのかということです。

どんなお客さんと付き合いたいのかということです。

集客ブログにおいて、付き合いたいお客さんが来ない場合は、発信するメッセージを見直してみるといいですよ。ホントがらっと変わりますから。